2021年03月19日

中国上海製ラジオ-紅灯model753F

上海市 上海紅灯電器有限公司(上海紅灯電器廠)製
サイズ:105ミリ×225ミリ×65ミリ
上海製のテーブルラジオです。
プラスチック製でチープな作りですが、レトロな雰囲気がお気に入り。
AM/FM受信モデルで単一電池三本で作動します。
裏面にAM/FMの切り替えスイッチがあります。
電池交換はドライバーでネジを外さないといけないのがちょっと面倒。
右上にFM受信用のアンテナがあるのが「紅灯model753」との大きな違いです。

redlanternmodel753fa.jpg
紅灯
model753F
上海紅灯電器廠
FM AM TABLE RADIO
redlanternmodel753fb.jpg
紅灯
RED LANTERN
中華人民共和国製造
MADE IN THE PEOPLE’S REPUBLIC OF CHINA
天線(アンテナ)
ANT.
【中国雑貨の最新記事】
posted by kura at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国雑貨

2021年01月19日

中国上海製ラジオ-紅灯model753

上海市 上海紅灯電器有限公司(上海紅灯電器廠)製
サイズ:105ミリ×225ミリ×65ミリ
上海製の卓上トランジスターラジオです。
1996年頃に中国広西南寧市で購入しました。
AM受信専用モデルで単一電池二本で作動します。
レトロなデザインが愛らしいお気に入りのラジオ。
2010年頃に復刻モデルが生産され人気があったようです。

redlanternmodel753a.jpg
RED LANTERN
紅灯
model753
上海紅灯電器有限公司(WD)
TRANSISTOR RADIO
redlanternmodel753b.jpg
紅灯
紅灯電子電器集団
上海紅灯電器廠製造
MADE IN SHANGHAI
HONGDENG ELECTRICAL
EQUIPMENT FACTORY
posted by kura at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国雑貨

2020年09月22日

中国腕時計の文字盤上表記“21600”について

コレクションの中国腕時計を見ていると文字盤に“21600”の表記がある時計があります。
デザインを気に入り夢中になってはじめた中国腕時計コレション。
‥ですが腕時計メカ的な事に知識がありません。
“21600”とは何なのか?ネットで調べてみました。

“21600”とは振動数の事。
正式には「21600振動」と言うそうです。
振動数とは「調速部分のひとつであるテンプの振幅数のこと」だそう。

1秒間にテンプが6回振動する機械は6振動。
6振動に1時間の秒数(3600秒)を掛けて「21600振動」と表現します。
振動数の数字が多くなるほど時刻の精度は増すようです。

「21600振動」以下をロービート。
「28800振動」以上はハイビート。

上記のように分けられます。

“ロービート”の特徴
メリット=部品の摩耗が遅い、ぜんまいのトルク消費量が少ない。
デメリット=高い精を出すことが難しい。

“ハイビート”の特徴
メリット=高い精度を出しやすい。
デメリット=部品の摩耗が激しい、ぜんまいのトルクを多く消費する。

「21600振動」は昔の腕時計に多かったそうです。
中国腕時計が生産された頃、精度の自信として“21600”と文字盤に表記したのでは?と想像しています。


※以下のサイト情報を参考にさせていただきました。

「役に立つ時計のお話」
http://www.wur-japan.com/siryo/documentmenu.htm
「振動数」
http://www.wur-japan.com/siryo/sindou.htm


「高級時計・ブランド時計にまつわる情報マガジン|トケイ通信 by KOMEHYO」
https://www.komehyo.co.jp/tokei-tsushin/
「高級時計のスペック表示に登場する「28800振動」とはどういう意味?(前編) 〜「振動数」を理解する〜 | トケイ通信 by KOMEHYO」
https://www.komehyo.co.jp/tokei-tsushin/article/10755


shanghai_21600.jpg
「上海(SHANGHAI)」機械腕時計の“21600”振動表記例

hongqi_21600.jpg
「紅旗(HONGQI)」機械腕時計の“21600”振動表記例
posted by kura at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報

2020年05月05日

機械式腕時計製造企業 - 風雷儀表廠

機械式腕時計製造企業に関するホームページを紹介します。
パンダマークが可愛い「熊猫」牌腕時計を製造していた企業が記事になっていました。
一部日本語に訳して記事の内容を掲載します。

毎日頭條
https://kknews.cc/
風雷儀表廠変遷
(風雷儀表廠の変遷)
https://kknews.cc/news/r5kvkkv.html
盛極一時的風雷儀表廠是如何走向衰落的?
(繁栄した風雷儀表廠はどのように衰退したのか?)
https://kknews.cc/news/989jkvl.html

風雷儀表廠は陝西省西安市にあった国営企業。
腕時計だけではなく軍用の計器も製造していたようです。

ホームページによると、
1960年に上海手表廠の航空機計器を西安市で製造し始めたのが企業のルーツ。
70年代に最初の全国統一ムーブメントを使用した「熊猫」牌腕時計が開発され、そのムーブメントが全国標準となる。
当時、『陝西省には三つの宝あり「キンシコウの煙草」と「西峰白酒」と「パンダの腕時計」』と品質の良さを誇っていました。
発売時の17石ムーブメント「熊猫」牌腕時計の価格は70元。
2006年2月に惜しまれながら倒産しました。

記事は非常に興味深いです。
可愛らしいパンダロゴの腕時計に誇らしい歴史がありました。

xiongmao_img.jpg
posted by kura at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報

2020年03月17日

075 Guangzhou - 広州 牌

広東省 広州手表廠 製
サイズ:40ミリ×34ミリ(竜頭含む)バンド幅:16ミリ
小型の広東省広州市の腕時計です。
文字盤上のブランドロゴ”広州”がアップライトになっています。
ロゴも漢字の「広州」がデザインされていて秀逸。
振動数”21600”の表記もあります。
時計内部の機構が一時間で動いた回数が「振動数」です。

guangzhou2001_01.jpg
広州(Guangzhou)
FANGZHEN(防振)
17ZUAN(17石)
Guangzhou
21600
guangzhou2001_02.jpg
広州
中国
広州
GUANGZHOU(広州)
posted by kura at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南地域