2017年03月17日

機械式腕時計製造企業 - 南寧市手表廠

機械式腕時計製造企業のホームページを紹介します。
簡単ですが、一部日本語に訳して企業の歴史等を掲載します。

南寧市手表廠
http://www.nnsbc.cn/
「桂花」牌(ブランド)腕時計を製造している広西チワン族自治区南寧市の企業です。
南寧市は私が中国機械腕時計に出会った思い出深い街です。

ホームページによると、
1970年創立、中国西部地区で最大の専業腕時計企業。
自社ブランド「桂花」腕時計の生産もしつつ、カレンダームーブメント等パーツも供給しています。
製品は中国国内に限らず、香港や欧州にも輸出されているよう。
2008年に「南寧市納税信用企業A級」を獲得する等、多くの企業賞を受賞しています。
「桂花」ブランドの石英表(クォーツ時計)のムーブメントは日本からの輸入品を使っているそうです。
posted by kura at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報

2017年01月04日

機械式腕時計製造企業 - 遼寧手表廠

機械式腕時計製造企業のホームページを紹介します。
簡単ですが、一部日本語に訳して企業の歴史等を掲載します。

遼寧孔雀表業有限公司(旧 遼寧手表廠)
http://www.peacockwatch.net/
「孔雀」牌(ブランド)腕時計を製造している遼寧省丹東市の企業です。
遼寧手表廠時代には「万年春」牌「赤旗」牌腕時計等も製造していた事を確認しています。
1950年代の創立時は、旧ソ連から技術導入をしていたようです。

ホームページによると、
1957年創立、1950年代には「前進」牌腕時計、1960年代は「遼寧」牌腕時計を製造。
1980年代から代表ブランド「孔雀」牌腕時計を製造しています。
近年はスイスの時計製造技術を導入し、自己開発の同軸二重トゥールビヨンの半中空デザインの腕時計を製造。
その時計は、中国の時計デザインコンテストで受賞しました。
スイスや台湾の時計企業と協力関係にあるようです。
posted by kura at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報

2016年10月31日

機械式腕時計製造企業 - 北京手表廠

機械式腕時計製造企業のホームページを紹介します。
簡単ですが、一部日本語に訳して企業の歴史等を掲載します。

北京手表廠有限公司(旧 北京手表廠)
http://www.bjwaf.com/
「北京(天安門図案)」牌「双菱(DOUBLE RHOMR)」牌「双城」牌、等々。
多数の腕時計を製造している首都、北京市の企業です。

ホームページによると、
北京手表廠は1958年に創立。
北京工業学院(現北京理工大学)内に工場設立事務所が作られ、
民間企業と北京工業学院が協力して腕時計の研究開発が進められました。
1958年9月に1型の「北京」牌(ブランド)の腕時計が発表されました。

現在は多数の技術者を招聘し、中国最高級の腕時計作りを目指しているそうです。
posted by kura at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報

2016年08月16日

機械式腕時計製造企業 - 天津手表廠

機械式腕時計製造企業のホームページを紹介します。
簡単ですが、一部日本語に訳して企業の歴史等を掲載します。

天津海鴎表業集団有限公司(旧 天津手表廠)
http://www.tjseagull.com/
「SEA-GULL・海鴎」牌(ブランド)腕時計を現在も製造している天津市の企業です。
”海鴎”は中国語で”カモメ”です。「カモメ」ブランドの腕時計として中国全土で有名でした。
中国で腕時計生産を最初にはじめた企業でもあります。

ホームページによると、
1955年に中国で初めて腕時計の研究、生産を開始。
中国で一番、国際基準の女性用腕時計を生産し、中国で一番、腕時計を輸出しているそうです。
2006年に”中華老字号”(中国の老舗企業)として商務部に認定されました。

現在は精密機械部品でも世界中の有名企業に製品を供給しています。
posted by kura at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報

2016年06月29日

機械式腕時計製造企業 - 重慶鐘表廠

機械式腕時計製造企業のホームページを紹介します。
簡単ですが、一部日本語に訳して企業の歴史等を掲載します。

山城(旧 重慶鐘表廠)
http://www.shanchengwatch.com/
「山城」牌(ブランド)腕時計を製造している重慶市の企業です。
「山城」牌は、重慶鐘表廠、重慶手表一廠の企業名で生産されたものを確認しています。

ホームページによると、
1963年創立、重慶楽器廠を前身とし、重慶鐘表廠と改名後、目覚まし時計の生産からスタート。1970年より「山城」ブランドの腕時計が作られ始めたそうです。

1980年に重慶を中心とし”四都市一体”(重慶「山城」牌、昆明「春城」牌、貴陽「筑城」牌、成都「蓉城」牌)各ブランドが協力し合う、西南鐘表生産聯合体が作られました。
全国ブランドの天津「SEA-GULL」牌、上海「上海」牌と並ぶ人気と生産量を誇ったそうです。

1997年に生産停止後、2014年に新たな時計企業として「山城」牌が復活しました。
posted by kura at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計情報